オークションに出品する

オークションに出品する
オークションに出品する

オークションに出品するといった方法も、中古車を高く売るための一つ方法ですが、オークションに自分の車を出品する場合、一般の人が独自で出品することはできないので、専門業者に依頼するしか方法はありません。
 
オークションに出品する
 
中古車を売る方法としては、通常なら、買取査定業者や下取りを利用するのが一般的ですが、中古車の車オークションは、全国の会場で行われていて、高額で車が落札されている事が多いようです。

買取業者が買い取った車というのは、大抵オークションで売却される事が多く、逆に言えば、オークションで自分の車を売ることができれば、買取査定業者や下取りよりも高額になる可能性が高いということになります。

オークションで売れた場合、買取業者の利益が発生しないので、その利益分特をするということです。

しかし、中古車のオークションの場合、車関係の業者しか参加することができず、一般の人ではオークションに出品することができません。

最近では、オークションを代行してくれる業者も多くいて、あなたの車を代わりにオークションに出品してくれます。

しかし、オークションに出品するには、買取とは違い、メリットやデメリットもあるのです。

オークション出品のメリットとは

  • 買取の相場よりも高く売れる可能性が高い

買取査定業者は、オークションで車を売ることで利益を得ているところが多く、消費者から車を買取るときには、オークションの相場よりも、安値で買取るという訳です。

なので、オークションに出品で利益が得られるということになります。

オークション出品のデメリットとは

  • オークション出品や代行には手数料が発生する

オークション出品の会場や代行業者を利用するということは、少なからず手数料がかかってしまうのは当然のことです。

手数料にも色々あり、代行の場合、手数料が約3~5万円、車を輸送しする費用に約2万円前後、出品料や成約料などで約2万円くらいかかってしまいます。

ということは、全部の手数料を合わせると、約10万円程度になる場合があるということになります。

なので、もし落札価格が低くかった場合、赤字になる可能性もあるということです。

  • 必ず売れる保証がない

何と言ってもオークションなので、車が必ず売れるという保証はありません。

買取希望者がいないと、ただ単に出品しただけの状態になり、売れなかった場合でも出品料や車の輸送費などの手数料はかかるということです。

このように、オークションに出品すれば高額で買い取ってもらえる可能性はありますが、逆に、損をしてしまう場合もあるということを知っておいてください。

オークションはどんな車でも出品できるのか?

オークションに出品するには
オークションに出品する場合、気になるのが、どんな車でも出品することができるのだろうか?という部分でしょう。

基本的に、オークションに出品する車には、決まりのようなものがなく、どのような車でも出品することが可能ですが、あまりにも状態が良くない車の場合は、出品はやめておいたほうが良いかもしれません。

なぜなら、オークションというのは、買取専門業者や個人から依頼された業者が、理想にあった欲しい車を探しに来ている訳なので、状態が良くない車では、誰も買い取ろうとはしてくれません。

ということは、オークションに出品する手数料だけがかかってしまい、結果的には損をしてしまうかもしれないということになるかしれないのです。

車をオークションに出品したいと考えているのであれば、自分の車が多くの業者に見られるということを念頭において、「オークションに出品するだけで損をした…」なんてことにならないようにしてください。

個人でオークションに出品するには

オークションに出品する方法
業者に頼まずに、個人でオークションに出品したいと考える人も多いと思いますが、前述でも説明したとおり、通常の車オークションに個人で出品することはできません。

それでは、個人でオークションに出品するには、どのような方法があるのでしょうか?

個人でオークションに出品する方法として、大手のネット通販業者が取り扱うオークションを活用すると良いでしょう。

例えば…

■ YAHOOオークション

■ 楽天オークション

のような、大手のネットオークションであれば、個人でもオークションに出品することが可能です。

YAHOOや楽天のオークションでは、車やバイクなどの車体を出品している人も多く、また、このようなオークションで車体を購入する人も意外と多くいるようです、

このような、ネットオークションなら、出品手数料もほとんどかかるもなく、自分で価格設定もできるので、意外と簡単に買い取ってくれる人が見つかるかもしれません。

問題は、いつ売れるかわからないという点です。

確かに、ネットオークションでは、自分で出品する価格や期間が指定できますが、出品してる車がそれほど人気がない場合、その車が売れる可能性は低くなるはずです。

そのような場合は、車体価格を下げるくらいしか方法はないので、売れたとしても、結果的には思っていたより安い価格になるかもしれません。

オークションに自分で出品することは簡単ですが、少しでも車を高く売りたいと思うのであれば、個人でオークションに出品するよりも、専門の業者に依頼するか、買取査定業者に査定をしてもらうのが得策かもしれません。

The following two tabs change content below.
福岡県在住、43歳、バツ2、独身男性。 元ディラー勤務を経て、自分で中古車販売店を始め、毎週オークション情報をチェックしながら、小さいながらに、一般のお客さんからも中古車の買い取りをしている。プロの目線で、中古車を高く売るための秘訣を紹介している。 また、元カノはモデルやレースクイーンばかり…仕事でモーターショーに行っては、年甲斐もなく常にナンパをする、根っからの女好きが唯一の短所。 ただ、仕事に関しては真面目で、お客さんからの信頼は高い。

最新記事 by 車業界の中年イケメン社長 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住、43歳、バツ2、独身男性。 元ディラー勤務を経て、自分で中古車販売店を始め、毎週オークション情報をチェックしながら、小さいながらに、一般のお客さんからも中古車の買い取りをしている。プロの目線で、中古車を高く売るための秘訣を紹介している。 また、元カノはモデルやレースクイーンばかり…仕事でモーターショーに行っては、年甲斐もなく常にナンパをする、根っからの女好きが唯一の短所。 ただ、仕事に関しては真面目で、お客さんからの信頼は高い。