中古車販売店を回って車を安く買う

中古車販売店を回って車を安く買うには

中古車販売店を回って車を安く買うには
 
中古車販売店を回って車を安く買うには
 
中古車販売店を回って車を安く買うには、自分で中古車販売店まで足を運んで、安く買える車を探す事になるのですが、そうなると、移動するための費用や、時間がかかってしまいます。

自分の近所にある中古車販売店で、安く買える車を見つけることができれば、それ程費用も時間もかかりませんが、もし、なかなか自分が思ったような価格の車が見つからない場合、下手すれば、数万円~数十万円の費用がかかってしまうかもしれません。

大幅に費用がかかってしまうと、せっかく車を安く購入できても、費用を換算すれば、その車のためにかかった合計の費用が高額になってしまいますよ。

そうならないためには、どうすれば良いか?というところですが、最近ではインターネットを活用することで、簡単に予算に合った車を探すことが可能なんです。

インターネット上には、大手の中古車の販売サイトが多くあるので、そのサイトでは、好きな車種や、探したい地域から、簡単に探すことができ、その車を購入するために必要な費用や書類まで明確に教えてくれるので助かりますよね。

これなら、中古車販売店を回らずに済むので、無駄に時間や費用をかけずに、安く買える車を探し出すことができるはずです。

中古車販売店を回って、車を安く買おうと考えている人は、このような、インターネットで車を探せる中古車販売サイトを活用してみることで、費用をかけずに簡単に見つける事ができますし、今乗っている車を高く売れる、車一括査定のサイトもあるので、車を売る場合も、買う場合も、損をすることはないのかもしれません。

中古車販売店とディーラーの中古車販売どっちが安い?

中古車販売店とディーラーの中古車で安いのは
中古車を購入する場合、中古車販売店に行くっと思いますが、中古車を買うには、ディーラー中古車販売店と、一般的な中古車販売店があります。

価格帯でいうと、一般的な中古車販売店の方が安い場合が多いですが、その分、納車する前のメンテナンスや、アフターサービスなどが、ディーラーの中古車販売に比べて、劣る場合が多いようです。

そのれでは、中古車販売店とディーラーの中古車では何が違うのでしょうか。

ディーラーが販売する中古車

車は大きく分けて新車と中古車しかありません。

新車の場合は、メーカーから届いた未登録の車、要するに購入者が最初のオーナーとなりますが、中古車の場合は、購入前に誰かがその車を所有していた履歴がある車のことです。

また、新古車や未使用車など、実際にまだ使用されていないけれど、書類上、登録してある車もあり、大きく分けるすると、このような車も中古車になってしまいます。

ディーラー自体は、基本、新車を販売する事を目的にしているのですが、最近では、ディーラーでも中古車を販売している所が多いですが、それは、新車を販売するために下取りとして引き取った車を消化するためなんです。

ディーラーで下取りした車は、自社ブランドの中で代替えをしているリピーターの車の場合が多く、定期点検なども、ディーラーの案内通り実施されているような、状態のいい車がほとんどのようです。

少し古い車だったとしても、メンテナンスはディーラーの工場で対応することが可能という事もあり、相場よりは高めの販売値になっています。

ディーラーで販売されている中古車だからといって、必ず同じメーカーでアフターも安心という強気の値付けをしているとは限りません。

中には、それなりに高い値段で販売しないと採算が合わないような、高い価格で下取りをしてきた車のありますが、それは、少し高めの価格は新車を安定的に販売するために必要な要素であることは間違いないと言えます。

特に、認定中古車として販売されている車は、新車に近い保証が付いてくることが多く、必要なパーツも交換されていることもあるなど、内容的には良いようです。

もし、中古車販売店に目当ての安いの車があっても、なんか信用できないという場合は、ディーラーで販売している中古車は、とてもいい買い物かもしれません。

中古車販売店で販売する中古車

自動車の市場やオートオークションに出品された車を仕入れて、店頭に並べるのが通常の中古車販売店の中古車です。

ディーラーとは違い、新車を販売するために、特別な値付けをして下取りすることもないので、車種やグレード、年式、走行距離、色などでの価格帯は、相場価格が同じようになる傾向にあります。

ただ、掘り出し物がないかと、中古車探しをする人もいますが、掘り出し物はまず無いと思っていた方が良いでしょう。

車検が残っている場合など、中古車販売店にとって、手離れがいい車で、経費をかけずに販売が可能な場合などを除くと、中古車1台にかかる経費は決まってきます。

中古車を販売店に長く置いておくのも、保管代がかかりますから、価格安いというのは何かしらを省いている可能性があるかもしれないのです。

もちろん、少しでも価格が安いなことは良いことですが、あまりにも価格安い場合、この車には何かしら原因があるのでは?と思っていた方がようかもしれません。

ディーラーの中古車と中古車販売店の中古車を比較する場合、どうしても価格は気になってしまうと思います。

しかし、忘れてはならないのは、車は特別な技能を要さず誰でも簡単に扱えて、乗る人の命を預ける機械であるという意識です。

安心して乗っていくためには、購入する車のコンディションやメンテナンスも含めて、車を購入するという事が大切です。

車両価格が安くても、メンテナンスに費用がかかりすぎる車は、よっぽど価値がある車でない限り考えものです。

多少高価だったとしても、コンディションも良好でメンテナンスの容易な車は十分買い得だといえるでしょう。

そういう意味では、整備工場がある中古車販売店や、提携工場でのメンテナンスや整備などの履歴をはっきり教えてもらえる販売店なら、比較的安心して購入できるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
福岡県在住、43歳、バツ2、独身男性。 元ディラー勤務を経て、自分で中古車販売店を始め、毎週オークション情報をチェックしながら、小さいながらに、一般のお客さんからも中古車の買い取りをしている。プロの目線で、中古車を高く売るための秘訣を紹介している。 また、元カノはモデルやレースクイーンばかり…仕事でモーターショーに行っては、年甲斐もなく常にナンパをする、根っからの女好きが唯一の短所。 ただ、仕事に関しては真面目で、お客さんからの信頼は高い。

最新記事 by 車業界の中年イケメン社長 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住、43歳、バツ2、独身男性。 元ディラー勤務を経て、自分で中古車販売店を始め、毎週オークション情報をチェックしながら、小さいながらに、一般のお客さんからも中古車の買い取りをしている。プロの目線で、中古車を高く売るための秘訣を紹介している。 また、元カノはモデルやレースクイーンばかり…仕事でモーターショーに行っては、年甲斐もなく常にナンパをする、根っからの女好きが唯一の短所。 ただ、仕事に関しては真面目で、お客さんからの信頼は高い。